うしのあゆみ

牛に育てられた人間が、暮らしの有象無象を記します。

引っ越したくてお会計

1月8日。東京は曇り。雨の予報だったので、外はひんやりとしていた。冬場の空だから、空気がすっきりしているからなのか、この時期の建物は佇まいが整然としているように思える。

 

昨日酒を飲んで疲れたらしく、だらだらとお昼前に起床。実家からの荷物に入っているナッツ類を昼飯にしたってことにして、今日の分のコーヒーを入れた。カップで3杯、豆を摺り切り3杯。

PCを立ち上げて調べ物。合間に財布からレシートを取り出して、楽天カードアプリに入力。こう見えて(画面の向こうの読者サマには顔は見えませんでしょうが)家計簿つけてますねんってところで、家賃のウェイト高すぎ論考を展開。

でもすぐに各地方都市の独身用賃貸をホームズで検索して、先の論考、霧散、終了。東京区内に住むって、お金かかりすぎてるんですけれども、全ての悪の根源、つまりは生活にかかっている「なんとなく生きにくい感じ」は、家賃たっけーってことなのかもしれない。

更新料にNOと言えなかった自分を呪いたい。でもそれはつまり、1年ぐらいNOという準備ができていなかった自分を、時間ごと呪うことになってしまう。速攻でやめた。「東京で生きてる自分超エライ!」とでも思っていた方が、2億倍ぐらいマシだ。

 

雑誌。東京で肩の力抜いちゃって生きる私のLIFE系雑誌の、提唱するところといえば、だ。

やれ緑の多い場所に行けとか、やれオーガニック素材で固めたカフェに行ってコーヒーでも飲めとか、やれ水族館・博物館の類で博識を高めろとか、農業「体験」とか、とかとかになっているじゃない?と背後の本棚に綺麗に並ぶ、1年分の&Premiumを睨む。

結局は「家の外でお金を支払う対象を絞れ」ってことに見えてしまって、その他BRUTUSとかCasaとかを見る目が、チベットスナギツネ*1のごとくなってしまって、つまり、引っ越したくて、お会計ー!*2

 

そういうテンションでyPadとナヌークのノートに、メモをガツガツ取りながら色々調べた。合間には、正月に復活して調子に乗っているパズドラでパズルをくるくるさせ、お茶とコーヒーを交互に飲んでは摂ってしまった総カフェイン量に後悔したり、アイロンがけをしたり、もう外に出るのが面倒至極だから、うどんを茹でたら最強にうまかったりした。

そんなこんなで、今月は色々としっかり足をつけて生活したいので、なるべく出て行くお金の使い方をせず、お金を生み出すないしは、出て行く量を減らす暮らし方をしたい。

 

(『金持ち父さん 貧乏父さん』を、マジでゆっくり読んでいるんだけども「金持ち」なる単語が、もうすでに500回ぐらい出てきている。「今までの金銭パターンを変えねば意味がない」と、これまた10回は少なくとも書いた著者に、金持ちへの「今までのイメージ」を膨らませて本を読ませるのは、ズルいんじゃない?だって結局そこは変わらないんだけれど、それでいいの?と、思っている。)

 

今週末は蔵書の整理をして、不要な家具を廃棄したい。身軽でいることって、身軽になることを求めないと、そもそも想像すらできてないんじゃない?と、ミニマリズムを呪ってはブツブツができていた3年ぐらい前の自分に忠告して、今日はもう寝る。

明日から仕事。疲れないようにやる。

 

*1:

http://heaaart.com/heartadmin/wp-content/uploads/2015/05/post50986eye.jpg

*2:

https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/11821074_630247270410968_787295671_n.jpg?ig_cache_key=MTA3Njg4NDA4OTMyMTIxMTc5OA%3D%3D.2

詳しくは「日村 お会計」で検索のこと