Ammuu

都市と田舎の間で、考えながら暮らしています。

小寒なんてのは嘘だ

1月5日。東京は曇り。

本日は小寒で、今日あたりから寒中見舞いを出すらしいんだけど、いや何が「小」だよってぐらい寒かった。東京は寒さが大したことないからなと思い込んでいるから、札幌に住んでいる頃よりずっと寒い。

会社に行きたくなく日ランキングだと、風邪を引いてる時を外したら、堂々の第一位になるんじゃないかってぐらい、仕事に行きたくなかった本日。重たすぎる腰をあげるのに手間取って、朝ごはんをまともに食べられなかった。

 

新年に一度だけやる全社ミーティングにいない人がいるので、弊社の社長はややご立腹であった。それが意外と重要な人物がいないものだから、社長が社員とのコミュニケーションに不和を覚えたと見た。

まあそれも然りだろうなとか何とかは、朝ごはんをしっかり食べれたら思えたんだろうなっていう話。毎年やっているはずのイベントがなく、簡素なものに終わる。

 

業務はおもに雑務。申請書類などを提出する、この1ヶ月に必要な準備物を作るなどが大きなそれだ。けれど1/4年を見越すともっと大きな仕事が待っているので、それに手をつけ始めた。基本的に黙々と一人。電話対応なんかも。

本を読めてないなあと思うんだけど、大抵それは「本=小説」になっている部分があって、その方程式を崩したら、けっこう読んでる。だから一応満足してはいる。けれど、満足した豚云々と偉人の格言を引くまでもなく、前言は撤回する。

仕事中でもそういうゲームをしていないと、ちょっと自律神経がおかしくなってくる。真面目に考えるとアホになるなあと思いながら、1月中に仕掛ける案についてとっかかりを定めた。

 

帰宅して夕飯作り。今日はコンビニで買ったスープを白だしで伸ばして、中にお餅をぶりこんだズボラ飯に、磯辺餅を添えた。そっから圧倒的に寝てしまって、一旦の起床、洗濯物を干してシャワーを浴び、明日の準備をしようとyPadを広げたところで、今日の日記を書いている。

明日は一発目に眼科に行って検診、それからのことはまだ未定。家に帰って楽器を洗って基礎練習をするってのを加えたいけど、未定。週末は旧友と会うことになってる。

あと1ヶ月の動きで、たぶん大きく舵を切るんだろう。引き締めて就寝。