うしのあゆみ

牛に育てられた人間が、暮らしの有象無象を記します。

DAY 1 - 秋の旅 Beautiful Trauma -

山下陽光さんの『バイトやめる学校』を読み、しばらく言葉を失っている。 この旅は、具体的なものにしたい。それだけを決めて、眠りにつく。帰ってやることを決める。己はいつから東京になったか。 明日よりまた、旅行記をかきます。

太めん

あーー今日はもっと真面目に仕事すればよかったーーー!!とか緩んでしまうと、これから家に帰ってすることが締まらないから良くない。帰って寝るだけじゃないことは、生活の充実でも何でもない。そういう人は、何事からか目を背けたいだけである。 なんてな…

生活のきめ

このところ生活の仕方が変化している気がしているので、ここまでの生活の有様をここで記録しておこうかと思う。どんな感じだったか、後で己が見直すかどうかだけれども。 1. 花を飾った / 観葉植物を育て始めた。 花はすぐに枯れてしまうし、しっかり管理し…

東京で消耗してる?

部屋の片付けをしようと思っても、気が乗らなくてやめた。机の上はなんとなく整理できたけれど、要るのか要らないのかはっきりしない書類が、まばらに積んである状態はそのままだ。これを書いたら、英語を勉強して、本を読んで、走りにいくんだ。今日はとて…

「和牛は3年しか生きらんね」

匿名でブログを書いてみる。初めてのこと。 こんにちは。自分は都内の出版社で働く学生です。 今まで別の媒体で日常の有象無象を書いてきたけれど、前の媒体が知れ渡ってしまったため、匿名に逃げてきました。わからないといいなあ。 3月から、いろいろとゴ…