うしのあゆみ

牛に育てられた人間が、暮らしの有象無象を記します。

欲しい

詣でに行く

他人の人生に入っていくことが、恐ろしい。そんな風に感じたところで、おそらく自分も多方面に影響を与えている。ある場所に居るだけで。言葉を発した途端に。歩き出した時に。視線を送る。目が合って何かを返すとかって時にも。 そうして干渉をし、干渉をさ…

「欲しいものが、欲しいわ」

欲しいものとは何だろうと、考えることが多くなった。 例えばずっと前から、家の近くにあるジャンブルストアの中に、The SAKAKIのプルオーバーシャツが欲しかった。 それが欲しくなったのは1年くらい前にプルーオーバーのシャツのシルエットを欲していた時期…