牛の歩み

のそりのそり、牛に育てられた人の痕跡を残す

センチメンタル

センチメンタル オン 帰りの電車。良いメガネを買うべくお金を貯めているし、それはあるひととの約束でもあった。小学生のころに視力が萎んでから、メガネを使わなくてはならなくなり、それがすごく嫌だったわけですが。 それが今や、アイウェアよろしくメガ…

やりたいことリスト

今日の午前中の練習で、一区切りをつけたのは音楽の方だった。活動に混ざることを一時的に控えることで、他の活動を促したいと思っているけれど、きちんと実行に移したい。最近、何かにつけムラが激しくて困っちゃう。 さて、今から何を書こうかなっていうの…

しどろもどろ

パソコンに新しいOSをクリーンにインストールしたら、すっかりPC環境は快適になったけれど、精神状態が荒みがちで良くないことを感じ取りながら、仕事をした土曜日だった。 今日は知り合いの先輩がお手伝いしている食堂に行って、ゆっくりご飯を食べるつもり…

コミュ障!

彼は文句ばかりを言っていなかった。 小さい頃から、文句ばかり言って、と言われてきた。幼い頃、己はそのような言われを不服としていた。「それは文句ではなく、批判であるからして、あなたの言われはまるで当たらない」とまあ、怒りを隠して平静を装うどこ…

エトセトラ

原稿が手を離れている段階なので、勉強に精を出してる。正解が見える問題を作るって楽しいし、それをどう方向づけていくかも楽しくて、もうすごく、ある特定の時期に戻りたい。 帰ったらまた勉強だけども、それは問題が解ければ嬉しいぐらいのものではなく、…

塩辛い

寄藤文平さんと木村俊介さんの対談に、青山ブックセンターに行ったんだけど、これがもう、大変にお二人のトークにエナジーが足らず、よい聞き疲れでもって、ラーメン屋でタンメンを待つ。 タンメン、劇的なしょっぱさ。もやしとキャベツは本来、それぞれの甘…

上野さんぽと同級生

何もない日曜日。起きて少しだけ勉強を進める。昼ごはんを簡単に済ませて、どこかに出かける前にロング昼寝。最高だ。これぞ日曜日。エアコンの駆動音だけが窓の外で聞こえるだけの、静かな日曜日。 ・・・だけだと息が詰まりそうになる。それに昨日の夢の中…

体感する

今日から書いていこうと思ってパソコンを開いたら、もう買って6年になるこいつと来たら、うんともすんともで、今iPhoneを持ってる。浪人の頃にできてしまった書く習慣を引きずって、そろそろ6年になるところ。いい加減「きちんとした」習慣をつけたいけれど…

生活のきめ

このところ生活の仕方が変化している気がしているので、ここまでの生活の有様をここで記録しておこうかと思う。どんな感じだったか、後で己が見直すかどうかだけれども。 1. 花を飾った / 観葉植物を育て始めた。 花はすぐに枯れてしまうし、しっかり管理し…

わかりやすさと別のこと

最近「快眠度」を計測できるアプリを使って寝ることにしている。だらだらTwitterをチェックすることも少なくなったし、読んでいた本にあっさり付箋をつけることができるようになった気がして、効果があるっぽくて嬉しい。 それにも増して、生活を整えてくれ…

欲しいもの

欲しいものとは何だろうと、考えることが多くなった。 例えばずっと前から、家の近くにあるジャンブルストアの中に、The SAKAKIのプルオーバーシャツが欲しかった。 それが欲しくなったのは1年くらい前にプルーオーバーのシャツのシルエットを欲していた時期…

救い

宇都宮線が北へ走っているが、今回はいつもの駅では降りない。小さい頃、自分を乳母車に乗せて散歩していた祖母を見舞いに来た。 夏の気配とかではなく既に夏になっていて、梅雨入りを宣告した気象庁の人間にも個人的に、早かったなあと悔いていて欲しい天気…

霧が晴れる

もう、勉強する時間と仕事をする時間だけで生活ができている感じが、すごく貧しくて嫌になる。なんか、もっと人生を豊かにするっていうか、自己満足も甚だしい時間があってもいいだろう。だって、これは俺の人生。自己満足で何が悪い。それって自己満足でし…

田舎の本屋

いよいよ大学の勉強を始めたので、一度関心は別の方向に移るだろうなという予感がした。 本屋のこの先を考えていくための手段として「そもそも本屋っていつ出来たんだっけ」「なんで必要なんだっけ」ぐらいの問いかけをしたい。 本読みは、本を好きだから読…

本当ですか

毎日が忙しいばかりか、雑務をこなさなくてはならないから、編集の仕事に100%になれるわけでもなく、悶々としている。 で、上司は「みんなでこの課を盛り上げて行こうな」とか言うけれど、電話対応もまるでしないし、だから余計な注文とかもしない。雑務か…

通常運転

久々に会う友人と会う時、いつも顔が歪んでいる気がする。 演奏会の本番があったり、突然の異動がついに現実となったりで、書く時間を取れなかった。毎日15分でもデスクに向かうことができればいいのに、それも出来なかったぐらいには、考える容積が、その他…

東京で消耗してる?

部屋の片付けをしようと思っても、気が乗らなくてやめた。机の上はなんとなく整理できたけれど、要るのか要らないのかはっきりしない書類が、まばらに積んである状態はそのままだ。これを書いたら、英語を勉強して、本を読んで、走りにいくんだ。今日はとて…

せわしさ

4/8 霧のような雨が降る中 『勉強の哲学』を読む。

「和牛は3年しか生きらんね」

匿名でブログを書いてみる。初めてのこと。 こんにちは。自分は都内の出版社で働く学生です。 今まで別の媒体で日常の有象無象を書いてきたけれど、前の媒体が知れ渡ってしまったため、匿名に逃げてきました。わからないといいなあ。 3月から、いろいろとゴ…